政府

金密輸対策で制度改正 税控除、売却者証明が必須に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
政府の金密輸対策のイメージ
政府の金密輸対策のイメージ

 急増する金の密輸を防止するため、政府・与党は国内業者が金を買い取る際の身元確認を厳格化する方針を固めた。買い取り業者が税務申告する際、金を売りに来た人の身分証の控えが無い場合は消費税の控除を認めないようにする。来年10月の消費税増税を控えた密輸対策強化の一環。年末にまとめる税制改正大綱に盛り込む。

 金は輸入時に消費税を支払う必要がある。だが、密輸業者は消費税を支払わずに金を持ち込み、消費税を上乗せして業者に買い取らせ、消費税分を利益にしている。一方、買い取り業者は、買い取っ…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文600文字)

あわせて読みたい

注目の特集