メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

EU

温室ガス、50年までに「実質ゼロ」目標を発表 

森林や新技術などによる吸収量で相殺

 【ブリュッセル八田浩輔】欧州連合(EU)の欧州委員会は28日、2050年までに域内の温室効果ガス排出量を、森林や新技術などによる吸収量で相殺して実質的にゼロに抑えるとの長期目標を発表した。他の国や地域に先行した意欲的な目標を掲げることで、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」の順守に向けて国際社会を先導する狙いがある。

 16年に発効したパリ協定は、温暖化の影響を小さくするため、世界の平均気温の上昇幅を産業革命前から2…

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文723文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  2. 質問なるほドリ リュウグウ、どんな小惑星? 炭素多く含む 「はやぶさ2」有機物採取へ=回答・池田知広
  3. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  4. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ
  5. 高層ビルで「湯ったり」 若い女性をメインターゲット

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです