メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ザギトワ優勝 日本勢メダルなし 世界フィギュア
医療

iPS細胞応用 マウスの慢性期脊髄損傷回復 

 iPS細胞(人工多能性幹細胞)と化合物を組み合わせ、脊髄(せきずい)損傷のけがから時間がたった「慢性期」のマウスの運動機能をリハビリなしで回復させることに、岡野栄之(ひでゆき)・慶応大教授の研究チームが成功した。回復が難しいとされる慢性期の治療につながる可能性がある。29日付の米科学誌「ステム・セル・リポーツ」電子版に掲載される。

 研究チームは、けがで後ろ脚が動かなくなって42日目のマウスを使用。ヒトのiPS細胞から神経の基にな…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  4. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文
  5. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです