特集

公文書・自治体では

毎日新聞デジタルの「公文書・自治体では」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

電子決裁

なぜ? 公文書からハンコをなくした茨城県

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
電子決裁システムで部下の起案文の決裁をする茨城県ICT戦略チームの戸沢雅彦さん(右)=水戸市の茨城県庁で11月21日、吉田卓矢撮影
電子決裁システムで部下の起案文の決裁をする茨城県ICT戦略チームの戸沢雅彦さん(右)=水戸市の茨城県庁で11月21日、吉田卓矢撮影

 紙とハンコが定番の役所で異変が起きている。茨城県は、公文書に印鑑を押さずにコンピューター上で処理する「電子決裁」をこの夏以降、ほぼ完全に実施している。同県によれば都道府県では初とみられ、国や他の自治体から問い合わせが相次いでいるという。何のためなのか。そして、現場はどう変わったのだろうか。【吉田卓矢/水戸支局】

この記事は有料記事です。

残り2054文字(全文2211文字)

あわせて読みたい

注目の特集