メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サウジアラビア

記者殺害 G20に皇太子出席 対応割れる各国 仏「真相解明を」/米、社交辞令のみ/露、握手をかわす

記念撮影の際、トランプ氏(右)にほほ笑みかけるムハンマド皇太子=ブエノスアイレスで11月30日、ロイター

 【ワシントン鈴木一生】サウジアラビアのムハンマド皇太子は30日、G20首脳会議に出席した。サウジ人記者、カショギ氏殺害事件への関与が疑われるなか、国際社会での信頼回復につなげたいムハンマド氏に対して、事件の徹底した真相解明を求める欧州と、孤立するサウジに手を差し伸べて中東での影響力拡大を狙うロシアなど、首脳間で対応が割れた。

 ムハンマド氏はサミット開幕に合わせた記念撮影で右端に位置取った。撮影後、首脳同士が談笑するなか、足…

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文630文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相「桜田氏が東京五輪招致尽力」発言を訂正 前任と混同
  2. 8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕
  3. WEB CARTOP イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは
  4. センバツイメージキャラに井本彩花さん 国民的美少女コンテスト2017年のグランプリ
  5. 桜田五輪担当相が衆院予算委に遅刻 質疑中断

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです