メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サウジアラビア

記者殺害 G20に皇太子出席 対応割れる各国 仏「真相解明を」/米、社交辞令のみ/露、握手をかわす

記念撮影の際、トランプ氏(右)にほほ笑みかけるムハンマド皇太子=ブエノスアイレスで11月30日、ロイター

 【ワシントン鈴木一生】サウジアラビアのムハンマド皇太子は30日、G20首脳会議に出席した。サウジ人記者、カショギ氏殺害事件への関与が疑われるなか、国際社会での信頼回復につなげたいムハンマド氏に対して、事件の徹底した真相解明を求める欧州と、孤立するサウジに手を差し伸べて中東での影響力拡大を狙うロシアなど、首脳間で対応が割れた。

 ムハンマド氏はサミット開幕に合わせた記念撮影で右端に位置取った。撮影後、首脳同士が談笑するなか、足…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです