メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インサイト

思い出復元、10年分

データ復旧のため、実体顕微鏡をのぞきながらはんだでパソコンの記憶装置の基盤を修理する下垣内太さん=大阪市北区で、小松雄介撮影

 <IN-SIGHT>

 ハードディスクなど記憶装置が並ぶ部屋で、顕微鏡をのぞきながらはんだごてを操る。大阪データ復旧(大阪市北区)の下垣内太(しもがいとだい)さん(44)。さまざまな手法を駆使し、1年半かけて10年分の家族写真をよみがえらせたこともある。

 業界では「達人」と呼ばれ、ほかでは不可能とさ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです