メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インサイト

思い出復元、10年分

データ復旧のため、実体顕微鏡をのぞきながらはんだでパソコンの記憶装置の基盤を修理する下垣内太さん=大阪市北区で、小松雄介撮影

 <IN-SIGHT>

 ハードディスクなど記憶装置が並ぶ部屋で、顕微鏡をのぞきながらはんだごてを操る。大阪データ復旧(大阪市北区)の下垣内太(しもがいとだい)さん(44)。さまざまな手法を駆使し、1年半かけて10年分の家族写真をよみがえらせたこともある。

 業界では「達人」と呼ばれ、ほかでは不可能とさ…

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文369文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 「スマホで錬金術」通信販売業者に業務停止命令 全国で7億円超の売り上げ

  3. 国民民主の両院議員総会 津村副代表がツイッターで自爆し紛糾

  4. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

  5. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです