メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

房総3駅伝

あす号砲 /千葉

 師走の房総を駆け抜ける三つの駅伝大会が2日、安房地区▽匝瑳市▽佐倉市の印旛沼周辺--でそれぞれ開かれる。いずれも中学生以上のランナーによる伝統の大会で、仲間と共にたすきをつなぎ、ゴールを目指す。

南房 5、6区で距離変更

 第73回南房駅伝大会(鴨川市、南房総市、館山市、鋸南町各体育協会、毎日新聞社など主催)は午前9時50分、鴨川市陸上競技場をスタート、館山市の県南総文化ホールをゴールとする7区間37・6キロに28チームが出場して行われる。

 今回は第5中継所のJA安房千倉支店の中継所を変更したため、5区の距離が400メートル短い5キロに、…

この記事は有料記事です。

残り719文字(全文990文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一時閉鎖した「明るい廃虚」のピエリ守山が超人気スポットに再生した理由

  2. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  3. 反社会的勢力の定義困難「お困りであれば警察に」 16日午前の菅官房長官会見詳報

  4. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  5. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです