メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

児童虐待防止

児相「介入」を強化 整備計画、自治体義務に 厚労省WG素案

 児童虐待防止に向け、児童相談所(児相)の機能強化策などを盛り込んだ報告書の素案を、厚生労働省の社会保障審議会ワーキンググループ(WG)がまとめた。虐待死を防ぐため、親から子どもを引き離して保護する児相の介入機能を強化することが柱で、児相を置く都道府県や市に対し、介入専門の部署設置など体制整備の計画策定を義務づける。7日のWGで公表し、年内に最終案をとりまとめる。【横田愛】

 WGでは、東京都目黒区で船戸結愛(ゆあ)ちゃん(当時5歳)が虐待され死亡したことを受けた政府の緊急…

この記事は有料記事です。

残り727文字(全文965文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 橋桁の下敷きに、ダンプ運転手死亡 埼玉・深谷
  4. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  5. ORICON NEWS 休養のガンバレルーヤよしこ、仕事復帰 TBS『東西ネタ合戦』収録に参加「より一層頑張ります」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです