メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

G20開幕 インド巡り日米VS中露 ともに3カ国首脳会談

インドを巡って綱引きする日米と中露

 30日に開幕した主要20カ国・地域(G20)首脳会議で米中は、自らの影響力の拡大や貿易摩擦を巡り、つばぜり合いを展開する。米露関係も首脳会談が中止となって緊張する中、日米協調と同時に中国やロシアとの関係も安定させたい日本は、バランスに悩むことになりそうだ。

 G20首脳会議に合わせ、中露印と日米印の3カ国首脳会談が30日、それぞれブエノスアイレスで開かれる。中国がロシアと共にインドの取り込みを図り、米国による対中包囲網構築へくさびを打ち込むことを狙う一方、米国も自らの「自由で開かれたインド太平洋戦略」への同調をインドに働きかけるとみられる。G20は初日から米中が勢力争いに火花を散らす展開になりそうだ。

 中露印は2002年から外相会議を定期開催するが、インドメディアによると首脳会談は12年ぶり2度目と…

この記事は有料記事です。

残り1763文字(全文2117文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  2. 住宅ローン減税、現行の10年から13年に 3年延長検討 消費増税対策で
  3. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声
  4. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
  5. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです