メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

気候変動適応法って? 温暖化被害の予防・軽減急ぐ まずはCO2削減=回答・大場あい

ミストで涼む人たち=大阪市中央区で2018年8月27日、山崎一輝撮影

 なるほドリ 今年は猛暑(もうしょ)や豪雨(ごうう)が続いたね。地球温暖化が一因と言われているけど?

 記者 環境省(かんきょうしょう)などの報告書によると、このまま温暖化が進めば、滝のように降る雨(1時間50ミリ以上)が増え、洪水(こうずい)や土砂災害の懸念(けねん)が高まると予測されています。

 Q 暮らしへの影響が大きそうだね。

 A 温暖化の被害を予防したり軽減(けいげん)したりすることを「適応(てきおう)」と言います。既に気…

この記事は有料記事です。

残り607文字(全文823文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「未明に自宅で突然刃物で首を刺された」高2男子が被害 男は逃走 埼玉・蕨
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです