メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

ロシア疑惑 予備選後も露と協議 トランプ氏元側近偽証認める

 【ワシントン共同】米大統領選のロシア介入疑惑で、トランプ大統領の元顧問弁護士コーエン被告は29日、複合企業トランプ・オーガニゼーションがモスクワで計画していた高層ビル建設について米議会で虚偽証言した罪をニューヨークの裁判所で認めた。大統領選の予備選が始まった後もトランプ氏に事業の報告をしていたと証言、ロシアのプーチン大統領の側近と協議していたことも明らかになった。

 トランプ氏は大統領選中からロシアとのビジネス関係は一切ないと強調してきたが、コーエン被告の証言が事…

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文635文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです