メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外メイ英首相が辞任を表明
横田基地訴訟

騒音、国に賠償命令 飛行差し止め認めず 地裁立川支部

「差し止め認めず」と書かれた垂れ幕を掲げる原告側関係者=東京地裁立川支部前で2018年11月30日、黒川将光撮影

 米軍横田基地(東京都福生市など)の周辺住民144人が、国に米軍機と自衛隊機の夜間・早朝の飛行差し止めや騒音被害への損害賠償を求めた「第9次横田基地公害訴訟」の判決で、東京地裁立川支部(見米正裁判長)は30日、過去に受けた騒音被害を認め、総額9567万円の支払いを命じた。飛行差し止めと将来分の賠償請求は退けた。原告は控訴する方針。【山本有紀、黒川将光】

 判決は周辺住民が1976年以降、騒音被害を訴えて繰り返し提訴してきたことを踏まえ、「抜本的な被害防…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  2. 著しく低下するメイ首相の求心力 労働党への譲歩に反発 「即時辞任」圧力強まる
  3. 中東 動物兵器、うごめく
  4. 英・メイ首相、EU離脱法案下院可決なら「2回目の国民投票」是非を採決の方針
  5. メイ英首相が辞任表明 EU離脱巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです