メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子育て親子

読み聞かせで思考力伸ばす

子どもたちに絵本を読み聞かせる法政大の学生たち

 <くらしナビ ライフスタイル>

 子どもの成長によい影響を及ぼすとされる読み聞かせ。だが、読み聞かせ初心者である乳幼児の親にとっては、実際にどのようにすればよいのか、悩むことも多い。年齢に応じた効果的な読み方や気をつけたいことを専門家に聞いた。

 国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)で9月末、法政大の学生たちが子どもたちに読み聞かせをしていた。2歳の長男がいる渋谷区の会社員、遠山桃子さん(44)は「本の好きな子になって、自分で考える力を伸ばしてほしい」と話していた。

 読み聞かせといった知的なやりとり遊びは好奇心や協調性など、試験で測りにくい「非認知能力」を高くする--ベネッセ教育総合研究所(東京都多摩市)は、こんな研究結果をまとめている。非認知能力は「社会で成功を収めるうえで重要」と先行研究で指摘されており、小学校入学以降の基盤となる力として近年、注目を集めている。

この記事は有料記事です。

残り1596文字(全文1992文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「森三中」黒沢かずこさんが新型コロナウイルスに感染 発熱後、味覚異常残り受診

  2. 「検査数少なく正確な評価困難」 在日米大使館が「予測困難」と米市民に帰国促す

  3. 現金給付 「自己申告制」で1世帯30万円支給へ 「収入減」示す書類求める

  4. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  5. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです