メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外交

G20首脳会議開幕 貿易摩擦への懸念表明相次ぐ

 【ブエノスアイレス中井正裕、光田宗義】主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)は30日(日本時間12月1日)、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで開幕し、初日の討議を終えた。米中貿易戦争を念頭に貿易摩擦が世界経済のリスクとなっていることに懸念を表明する国が相次いだ。1日(同2日)の閉幕までに採択を目指す首脳宣言で、自由貿易を推進する姿勢を打ち出す方向で調整しているが、どこまで踏み込めるかは不透明だ。

 開幕にあたり、議長国アルゼンチンのマクリ大統領が「2008年に我々が危機感を持って集まった時のよう…

この記事は有料記事です。

残り587文字(全文843文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 大会期間中に天然芝全面張り替え 福岡のスタジアム 激しいプレーで想定以上に傷み

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです