メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

部活

女子バスケ部監督が暴力・暴言 山梨の強豪高

 山梨県富士吉田市の私立富士学苑高校で、女子バスケットボール部の60代の男性監督が部活動中に複数の部員に体罰をしていたことが1日、分かった。部員がけがをしたとの報告はないというが、同校はこの監督を指導から外した。同部は県内で強豪として知られている。

     同校によると、11月下旬「女子バスケ部の監督が体罰をしている」との匿名の電話を受け、学校側が聞き取り調査した結果、複数の部員が暴力や暴言を受けていたと証言した。

     調査を担当した山口隆之教頭は「体罰はあってはならない。防止策を考える」と話した。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 世界の雑記帳 工場から液状チョコあふれ道路に、ドイツ西部で消防隊が緊急出動
    2. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
    3. 服のにおい女性に嗅がせた51歳男逮捕
    4. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
    5. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです