メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋田県警

警官同士が酔ってけんか 店の掛け軸など壊す

 秋田県警五城目署の交番に勤務する警察官が11月下旬、秋田市内の飲食店で酒に酔ってけんかとなり、同僚にけがをさせたり、店の掛け軸などの装飾品を壊していたことが11月30日、捜査関係者への取材でわかった。秋田中央署が傷害や器物損壊の疑いを視野に調べている。

 捜査関係者によると、現場に居合わせたのは交番所長の男性警部補を含む警察官ら約10人。口論からけんかになったといい、少なくとも1人はあばら骨を折るけがという。店員が秋田中央署に通報した。【川口峻】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  3. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
  4. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  5. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです