秋田県警

警官同士が酔ってけんか 店の掛け軸など壊す

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 秋田県警五城目署の交番に勤務する警察官が11月下旬、秋田市内の飲食店で酒に酔ってけんかとなり、同僚にけがをさせたり、店の掛け軸などの装飾品を壊していたことが11月30日、捜査関係者への取材でわかった。秋田中央署が傷害や器物損壊の疑いを視野に調べている。

 捜査関係者によると、現場に居合わせたのは交番…

この記事は有料記事です。

残り75文字(全文225文字)

あわせて読みたい

ニュース特集