メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読む写真

声届かなくても、つながる職場

「忙しいけど安全作業でお願いします」。職場の朝礼で同僚に手話を教える聴覚障害者の深沢遼さん(手前右)=山梨県昭和町で2018年11月7日、小川昌宏撮影

 「忙しいけど安全作業でお願いします」。山梨県昭和町にある工場の朝礼。集まった従業員約50人の前で聴覚障害者の深沢遼さん(34)が手話であいさつすると、同僚らが声と手をそろえた。

 鎖を使った工業用の巻き上げ機などを作るメーカー「キトー」は2011年から障害者雇用を積極的に進め、現在は34人が働く。雇用率は障害者雇用促進法で義務づけられた2.2%を大幅に上回る国内有数の6.8%。知的障害者が作業…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 広陵が2回戦進出 河野が3安打完封で八戸学院光星降す
  4. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  5. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです