メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英刑事法院

日航副操縦士に禁錮10月の実刑判決

 ロンドン西部の刑事法院(マシューズ裁判官)は29日、乗務前に呼気から基準値を大幅に超えるアルコールが検出されたなどとして、英国の運輸関係法令違反の罪に問われた日航副操縦士、実川克敏(じつかわかつとし)被告(42)に禁錮10月の実刑判決を言い渡した。

 実川被告は11月1日に治安裁判所に出廷し、罪を認めていた。英国では12月より短い禁錮刑の場合、刑期が半分終われば仮釈放される。

 裁判官は判決理由で「飲酒により乗客乗員の命を危険にさらす恐れがあった」と指摘。被告が乗務前「まだ酩…

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文693文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジワラさん「入国時、約2時間入管で足止め」 辺野古移設でサイト署名呼びかけ人
  2. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  3. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  4. ORICON NEWS 田中圭がCMで肉体美を披露 人魚の姉妹たちもうっとり
  5. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです