メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NAFTA

3カ国が署名 日米交渉にも影響か

新NAFTA交渉の経過

 【ブエノスアイレス中井正裕】米国、カナダ、メキシコの3カ国は30日、新たな北米自由貿易協定(NAFTA)に署名した。自動車関税をゼロにする基準を厳格化するほか、自動車・同部品の対米輸出枠を設けるなど保護主義的なルールを盛り込んだ。米政権は今後の通商交渉のひな型と位置づけており、来年1月にも始まる日米交渉にも影響を与えそうだ。

 新協定の名称は「USMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)」。3カ国の議会承認・批准手続き後に発効す…

この記事は有料記事です。

残り838文字(全文1052文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピエール瀧容疑者に薬物譲渡疑い、通訳業の女を逮捕
  2. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  3. 紀平猛追及ばず4位 ザギトワが優勝 フィギュア世界選手権
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. 「王子様」改名 キラキラネームなぜ? 鎌倉時代でも問題視

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです