メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NAFTA

3カ国が署名 日米交渉にも影響か

新NAFTA交渉の経過

 【ブエノスアイレス中井正裕】米国、カナダ、メキシコの3カ国は30日、新たな北米自由貿易協定(NAFTA)に署名した。自動車関税をゼロにする基準を厳格化するほか、自動車・同部品の対米輸出枠を設けるなど保護主義的なルールを盛り込んだ。米政権は今後の通商交渉のひな型と位置づけており、来年1月にも始まる日米交渉にも影響を与えそうだ。

 新協定の名称は「USMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)」。3カ国の議会承認・批准手続き後に発効す…

この記事は有料記事です。

残り838文字(全文1052文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです