JR西

大阪-姫路間に新通勤特急導入へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 JR西日本は30日、東海道・山陽線大阪-姫路間を約1時間で結ぶ新しい通勤特急「らくラクはりま」(6両編成、351席)を来春から運行すると発表した。平日の朝に姫路発、夕に大阪発を各1本走らせ、指定席の予約ができるようにする。京阪神エリアに新たな特急が導入されるのは、2003年の「びわこエクスプレス」…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文334文字)

あわせて読みたい

ニュース特集