メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

補助犬啓発イベント

一声掛けてね 700人が見学 大阪 /兵庫

冷蔵庫のドアを開けて飲み物を取り出し、スタッフに届けようとする介助犬の訓練犬「アーム」=大阪市北区の阪急百貨店梅田本店で、高尾具成撮影

 身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の啓発イベント「補助犬ってなぁに?」が1日、大阪市北区の阪急百貨店梅田本店で開かれた。3日からの「障害者週間」を前に厚生労働省が主催。買い物客ら約700人が補助犬の仕事ぶりを間近で見学した。

 厚労省社会・援護局障害保健福祉部の松橋次郎主査が手話を交えあいさつ。NPO法人「日本補助犬情報センター」(横浜市)が進行を担当、補助犬の役割を紹介するデモンストレーションや使用者によるトークもあった。

 デモでは、「関西盲導犬協会」(京都府亀岡市)から盲導犬のPR犬「バーネン」(ラブラドルレトリバー)…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文592文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 金融庁、わずか10日で削除「年金の水準が当面低下」などの表現
  3. 「香港人はあきらめない」 デモ参加の「民主の女神」周庭さん、東京で逃亡犯条例改正の撤回訴え
  4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです