メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

G20

首脳宣言へ調整 米は保護主義姿勢崩さず

 【ブエノスアイレス中井正裕、光田宗義】主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)は1日午後(日本時間2日未明)、2日間の討議を終えて閉幕する。会議では米中貿易戦争が世界経済に与えるリスクについて各国から懸念の声が相次いだが、米国は保護主義的な姿勢を崩していない模様。閉幕に合わせて発表する予定の首脳宣言で反保護主義の姿勢を示せるか、ぎりぎりの調整が続いている。

 会議では、各国首脳が貿易戦争への懸念を示した。安倍晋三首相は初日の全体討議で「貿易を巡る緊張の高ま…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文492文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  2. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE
  4. 女性遺体を福島に遺棄容疑、27歳男逮捕 警視庁
  5. 元駐日仏大使「国際社会で日本が信頼失う事態に」 ゴーン前会長逮捕に強い不快感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです