特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

20年東京五輪

暑さ回避拡大 ラグビー、自転車も時間変更 IOC検討

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 国際オリンピック委員会(IOC)は1日、東京都内で理事会を開き、2020年東京五輪の暑さ対策として、招致段階の計画から前倒ししたマラソンや競歩のスタート時間をさらに早めるなど複数の競技で時間帯の再検討を始めた。消耗の激しいラグビーなどは熱中症の危険性が高まる正午前後の時間帯を避ける。2日で開幕まで600日と迫る中、IOCも本格的な対策に踏み切った。【倉沢仁志、田原和宏】

 当初計画で東京は「温暖で、アスリートに理想的な気候」と記されていたが、7月発表の競技日程でマラソンは30分早めて午前7時、50キロ競歩は1時間半早めて午前6時にスタート時間を変更。だが、今夏の記録的な猛暑で、国内ではサマータイム(夏時間)の導入も議論。見送られたことを受け、大会組織委員会はさらにマラソンを午前5時半または6時スタートとする方向でIOCと協議する考えを示していた。

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文691文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集