メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本語教育推進法案

「日本語教育、行政の責務」 外国人増に対応 超党派

 超党派の「日本語教育推進議員連盟」(会長・河村建夫元官房長官)が、国と地方公共団体に外国人に対する日本語教育施策を実施する責務があると明記した「日本語教育推進法案」をまとめた。在留外国人の増加や、今国会で外国人労働者の受け入れを拡大する入管法改正案が審議されていることなどを受け、環境整備の根幹となる日本語教育を充実させる狙い。3日の議連総会に法案を示した上で各党で協議を進め、来年の通常国会提出を軸に調整する。

 外国人に対する日本語教育については、指示が理解できないことによる労働災害の防止を目的に、雇用対策法…

この記事は有料記事です。

残り768文字(全文1025文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  3. 小澤征爾さんが26日の定期演奏会を降板
  4. eスポーツ競技者はゲーム依存症にならないのか
  5. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです