メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
今週の本棚・新刊

『人体はこうしてつくられる…』=ジェイミー・A・デイヴィス著、橘明美・訳

『人体はこうしてつくられる ひとつの細胞から始まったわたしたち』

 (紀伊國屋書店・2700円)

 人間は受精卵という一つの細胞から始まり、最後には数十兆と言われる多くの細胞から成る個体になる。その過程を発生と呼び、発生生物学は生物学の中でもとくに興味深い分野の一つである。従って発生を扱った一般書も少なからずあるが本書の特徴は、「適応的自己組織化」という切り口を貫いていることである。工学による機械や建物づくりは設計図…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文520文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 渡辺邦夫・幸手市長が辞職へ 広島で暴行事件

  2. ラーメン注文で生ビール5杯サービス 一風堂がキャンペーン

  3. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

  4. 「エアドロップ痴漢」容疑、37歳男を書類送検 福岡

  5. 鳥獣被害に立ち向かう漫画「罠ガール」が話題 イノシシ相手に女子高生が奮闘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです