メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仕事の現場

建築家 田根剛さん 記憶は未来をつくる原動力

=佐々木順一撮影

 「こうしていると、パリの事務所にいるみたいですね」。東京・初台の東京オペラシティアートギャラリーで開催中の個展「田根剛 未来の記憶」(24日まで)の一室。天井高6メートルの壁面にびっしり貼られた資料を見回し、つぶやいた。

 パリを拠点に活動する新進建築家。39歳の若さでメンバー約30人の設計事務所を率い、日本を含め6カ国でプロジェクトが進行する。「所員の国籍は10カ国くらい。皆が切磋琢磨(せっさたくま)できる環境を作ることが当面の目標です」。穏やかな笑顔に気負いはない。隣室は自身の設計で2016年に完成したエストニア国立博物館の映像が流れ、建築模型が並ぶ大空間が続く。乃木坂のTOTOギャラリー・間(ま)でも同名展を開催(23日まで)。異例の“2館同時”が注目の高さを物語る。

 経歴はユニークで華やかだ。高校時代はサッカーに打ち込みプロを目指してユースチームに所属したが、限界…

この記事は有料記事です。

残り781文字(全文1172文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです