メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新・心のサプリ

被災地のゆず=海原純子

 数年前、女性の集まりに呼んでいただき岡山県倉敷市で講演をしたことがある。イベント会社を通さず自分たちで企画運営された講演会なので担当した女性と親しくなってその後もちょっとしたやりとりをすることが続いた。専業主婦の方だが、地域のボランティアをしたりして昼間忙しく活動なさっている。私がかんきつ類のピール(皮)で作った菓子が大好きなのをご存じで自宅の庭になったゆずやお友達の家でとれたオレンジのピールで砂糖漬けを作って毎年送ってくださる。このゆずピールがとても美味で私はパリの有名な菓子店のものより好きだ。

 今年の夏の豪雨で倉敷市は大きな被害をうけた。その方のご自宅は浸水をまぬがれたということだったが、お…

この記事は有料記事です。

残り898文字(全文1200文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです