メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外交

安倍首相、次回G20意識 米中に貿易摩擦緩和促す

 【ブエノスアイレス光田宗義】安倍晋三首相は11月30日(日本時間12月1日)、滞在先のアルゼンチンの首都ブエノスアイレスで、中国の習近平国家主席、トランプ米大統領とそれぞれ約35分間会談した。日本は米国と同盟関係にある一方、中国との関係改善も進む。こうした立場を利用し、米中双方に貿易戦争の緩和に取り組むよう働きかけた。日本は来年のG20で議長国を務める。首相は一連の会談で、米中対立を和らげる方向性を模索したようだ。

 習氏との会談は、首相が訪中した10月26日以来で今年3回目。首相は冒頭で「首脳同士の間断ない相互往…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  4. 「白血病に勝つ…」池江選手の応援凧 滋賀の阿賀神社
  5. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです