メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシア

ウクライナ船拿捕1週間、両国の強硬姿勢変わらず

 【モスクワ大前仁】ロシア国境警備隊のウクライナ艦船に対する発砲と拿捕(だほ)から1日で1週間となったが、両国は強硬姿勢を崩していない。ウクライナ政府が一部ロシア国民に対する入国禁止措置を取るなど、市民生活への影響も顕著になっている。

 ウクライナの国境警備局は11月30日、国内の10州を対象にした戒厳令の発動期間中(同28日から30日間)、16~60歳のロシア国籍を保有する男性の入国を禁じると発表した。政府軍と…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです