メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

超党派法案

「日本語教育、行政の責務」外国人増に対応

 超党派の「日本語教育推進議員連盟」(会長・河村建夫元官房長官)が、国と地方公共団体に外国人に対する日本語教育施策を実施する責務があると明記した「日本語教育推進法案」をまとめた。在留外国人の増加や、今国会で外国人労働者の受け入れを拡大する入管法改正案が審議されていることなどを受け、環境整備の根幹となる日本語教育を充実させる狙い。3日の議連総会に法案を示した上で各党で協議を進め、来年の通常国会提出を軸に調整する。

 外国人に対する日本語教育については、指示が理解できないことによる労働災害の防止を目的に、雇用対策法…

この記事は有料記事です。

残り782文字(全文1039文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  4. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  5. ORICON NEWS 新婚夫・廣瀬智紀に“二股”報道 川栄李奈「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです