メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

厚労省

企業健診で風疹検査要請へ 39~56歳男性

 風疹の流行対策に取り組んでいる厚生労働省は、ウイルスの抗体検査を定期健診や人間ドックに合わせて実施するよう、企業や医療機関に協力を呼びかけることを決めた。抗体を持つ割合が低く、感染しやすい39~56歳の男性が検査を受けやすくする狙いがある。

 風疹は妊婦が妊娠20週までに感染すると、赤ちゃんに心臓病や難聴、白内障など「先天性風疹症候群」と呼ばれる障害が出る。ワクチン接種で予防できるが…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ビルじいさん」世界最高齢のハシビロコウ死ぬ 伊豆シャボテン動物公園

  2. 新型コロナ 新たに65人が感染 所沢の病院で4人死亡 /埼玉

  3. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  4. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  5. 広島に同行した官邸記者が聞きたかった首相の本音 「核のない世界」への決意は…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです