メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

J1

「神様がご褒美」名古屋、引き分けで残留

【名古屋-湘南】後半、1点目のPKを決める名古屋のジョー=パロマ瑞穂スタジアムで2018年12月1日、大西岳彦撮影

 △名古屋2-2湘南△(パリ瑞穂・1日)

 試合終了から数分後。ゴール裏の名古屋サポーターのざわめきが次第に大きくなると、一瞬で歓喜が広がった。ピッチ上に戻ってガッツポーズを見せる選手たち。引き分けながら磐田の敗戦でJ1残留が決まり、風間監督は「神様がご褒美をくれた」と喜んだ。

 前半で2失点し、追いかける苦しい展開だった。「簡単な攻撃…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 県警少年課 「パパ活」「ママ活」に待った! 県警少年課、ツイッターアカウント開設 投稿に「大変危険」返信 /埼玉

  3. Tポイント詐取容疑で逮捕 キャンペーンを悪用 9300万円相当を不正取得か 埼玉県警

  4. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  5. 見る探る 記者が働いていた新宿ゴールデン街を歩く 知られざる昭和の空間と変化の波

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです