メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒーロー・ワールドチャレンジ

[速報]松山は通算3アンダー16位タイで最終日へ(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

ヒーロー・ワールドチャレンジ 3日目

ヒーロー・ワールドチャレンジ/バハマ アルバニー

 ニュープロビデンス(バハマ)で開催されているヒーロー・ワールドチャレンジ。日本人選手は松山英樹が出場している。

 今大会はタイガー・ウッズの招待試合で、世界ランキング上位選手18人のみが出場。非公式試合のため予選落ちはなく、優勝回数や賞金ランキングには加算されないが、世界ランキングには加算される。

 松山は1アンダー71(パー72)でプレー。通算3アンダー16位タイで最終日を迎えることになった。

MORE:ヒーロー・ワールドチャレンジの最新スコアはここをクリック!

 松山は通算2アンダー14位タイで3日目を迎えた。2番パー3でボギーが先行したが、3番パー5と5番パー3でバーディを奪った。6番パー5と7番パー4で連続ボギーを叩いたが、9番パー5でバーディを取り返し、前半をイーブンパーで折り返した。

 後半に入ると、11番パー5、14番パー4、15番パー5でバーディを積み上げたが、18番パー4で痛恨のダブルボギーを叩いた。

 結局、この日のスコアは6バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの1アンダー71。首位と10打差の通算3アンダー16位タイとなった。

トニー・フィナウが5アンダー67でプレーし、通算13アンダーで首位に並んだ Photo by David Cannon/Getty Images

 3日目終了時点で首位に立ったのは、トニー・フィナウ(米国)、ジョン・ラーム(スペイン)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)の3人。フィナウは5アンダー67、ラームとステンソンは3アンダー69で、通算13アンダーに到達した。

 首位と2打差の通算11アンダー4位に、ゲーリー・ウッドランド(米国)が続いている。ウッドランドは5アンダー67とスコアを伸ばした。

 首位と3打差の通算10アンダー5位に、前年覇者のリッキー・ファウラー(米国)が浮上した。ファウラーも5アンダー67でプレーした。

 大会ホストのタイガー・ウッズ(米国)は、通算2アンダー14位タイで3日目を迎え、5バーディ、3ボギー、1ダブルボギーのイーブンパー72でプレー。通算2アンダー18位となっている。


情報提供:PGA Tour

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. 比例代表、れいわ2人目当選 重度身障者の木村さん
  4. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  5. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです