メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒーロー・ワールドチャレンジ

[速報]松山は通算3アンダー16位タイで最終日へ(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

ヒーロー・ワールドチャレンジ 3日目

ヒーロー・ワールドチャレンジ/バハマ アルバニー

 ニュープロビデンス(バハマ)で開催されているヒーロー・ワールドチャレンジ。日本人選手は松山英樹が出場している。

 今大会はタイガー・ウッズの招待試合で、世界ランキング上位選手18人のみが出場。非公式試合のため予選落ちはなく、優勝回数や賞金ランキングには加算されないが、世界ランキングには加算される。

 松山は1アンダー71(パー72)でプレー。通算3アンダー16位タイで最終日を迎えることになった。

MORE:ヒーロー・ワールドチャレンジの最新スコアはここをクリック!

 松山は通算2アンダー14位タイで3日目を迎えた。2番パー3でボギーが先行したが、3番パー5と5番パー3でバーディを奪った。6番パー5と7番パー4で連続ボギーを叩いたが、9番パー5でバーディを取り返し、前半をイーブンパーで折り返した。

 後半に入ると、11番パー5、14番パー4、15番パー5でバーディを積み上げたが、18番パー4で痛恨のダブルボギーを叩いた。

 結局、この日のスコアは6バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの1アンダー71。首位と10打差の通算3アンダー16位タイとなった。

トニー・フィナウが5アンダー67でプレーし、通算13アンダーで首位に並んだ Photo by David Cannon/Getty Images

 3日目終了時点で首位に立ったのは、トニー・フィナウ(米国)、ジョン・ラーム(スペイン)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)の3人。フィナウは5アンダー67、ラームとステンソンは3アンダー69で、通算13アンダーに到達した。

 首位と2打差の通算11アンダー4位に、ゲーリー・ウッドランド(米国)が続いている。ウッドランドは5アンダー67とスコアを伸ばした。

 首位と3打差の通算10アンダー5位に、前年覇者のリッキー・ファウラー(米国)が浮上した。ファウラーも5アンダー67でプレーした。

 大会ホストのタイガー・ウッズ(米国)は、通算2アンダー14位タイで3日目を迎え、5バーディ、3ボギー、1ダブルボギーのイーブンパー72でプレー。通算2アンダー18位となっている。


情報提供:PGA Tour

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 発症者に中高年多く 持病あると高リスク WHOなど分析

  2. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  3. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです