連載

美とあそぶ

美の世界に打ち込む著名人にその魅力、とりこになった経緯などを自らの作品とともに紹介します。

連載一覧

美とあそぶ

石井正則さん/1 舞台の空気をフィルムで

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 フィルムカメラの魅力にはまったのは、かれこれ20年近く前のことになります。きっかけは、それ以前からの趣味だった自転車雑誌でした。自転車で行く撮影旅行の特集記事を読んで、どうしてもカメラが欲しくなってしまって、1960年代の小型カメラを買ったのが始まりでした。タイヤサイズの小さい自転車との相性もよかったんです。

 そこから次第に写真に夢中になって、カメラも一眼レフから中判、大判と手に入れて、今はもう100台を超えてしまいました。

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文492文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集