メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

多彩な国宝・重文、陽明文庫80周年 進むデジタル化、新検知続々 記念研究集会に皇太子さまも参加

 国宝「御堂(みどう)関白記」など平安以来の宮廷文化を伝える多彩な文化財を所蔵する陽明文庫が今秋、設立80周年を迎えた。近年、東京大学史料編纂(へんさん)所が中核となって進める科学研究費補助金(科研費)プロジェクトで、貴重な文書類の高精細デジタル化が進められ新知見が相次いでおり、80周年行事として特別研究集会や記念講座でその成果が発表された。【小笠原敦子】

 陽明文庫は、「御堂関白記」を記した藤原道長から続く摂関家の筆頭・近衛家に伝わる文書、典籍、美術品な…

この記事は有料記事です。

残り1215文字(全文1444文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  2. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  3. 韓国野党代表、頭丸めて法相罷免要求 2女性議員に次ぎ3人目

  4. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  5. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです