メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クリップ

展覧会 戊辰戦争150年 幕末の銃砲ほか

 ■戊辰戦争150年 幕末の銃砲

 24日まで、東京都日野市神明4の同市立新選組のふるさと歴史館(042・583・5100)。黒船来航から戊辰戦争終結にかけ、日本の軍備は急速に近代化された。本展は、洋式砲術の導入と変遷などを特集。早くから鉄砲や大砲を導入していた新選組や、幕末に鉄砲を用いていた「日野宿農兵隊」にもスポットライトを当てる。24日をのぞく月曜休館。一般200円。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです