メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クリップ

展覧会 戊辰戦争150年 幕末の銃砲ほか

 ■戊辰戦争150年 幕末の銃砲

 24日まで、東京都日野市神明4の同市立新選組のふるさと歴史館(042・583・5100)。黒船来航から戊辰戦争終結にかけ、日本の軍備は急速に近代化された。本展は、洋式砲術の導入と変遷などを特集。早くから鉄砲や大砲を導入していた新選組や、幕末に鉄砲を用いていた「日野宿農兵隊」にもスポットライトを当てる。24日をのぞく月曜休館。一般200円。

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文603文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  2. 元「歌のお兄さん」に有罪判決 覚醒剤使用 東京地裁 
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  5. 元駐日仏大使「国際社会で日本が信頼失う事態に」 ゴーン前会長逮捕に強い不快感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです