メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南房駅伝・東総毎日駅伝・印旛郡市駅伝

師走の千葉、走る /千葉

 師走の穏やかな天候となった2日、県内で三つの駅伝大会があった。沿道から熱い声援を受けながら、市民ランナーがたすきをつないで健脚を競った。(記録は上位の皆さん、敬称略)

 ◆南房駅伝 君津高、好タイムで連覇

 第73回南房駅伝大会(鴨川市、南房総市、館山市、鋸南町各体育協会、毎日新聞社など主催)は鴨川市陸上競技場をスタート、館山市の県南総文化ホールをゴールとする7区間37・6キロコースに28チームが出場して行われ、前回初優勝した君津高が大会2連覇を達成した。2位に前回3位の和田Aが入り、安房高OBで作るAwaProjectが3位だった。

 1区で先頭の和田Aに1分6秒差を付けられた君津高はじりじりと追い上げ、6区で逆転。アンカーが2位に…

この記事は有料記事です。

残り2424文字(全文2743文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 近鉄特急にはねられフィリピン女性死亡 東大阪・東花園駅

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  4. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  5. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです