メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
奥多摩渓谷駅伝

大学の部・拓殖大A、大会新V 7部門、255チーム タスキつなぐ /東京

 第80回「奥多摩渓谷駅伝競走大会」(青梅市、市陸上競技協会主催、毎日新聞社など後援)が2日、JR青梅線沿いの奥多摩路で開かれた。一般、大学、高校(6区間44・8キロ)、女子と新設の支会・自治会(3区間11・1キロ)、中学生、小学生の計7部門計255チームが、沿道の声援を背にタスキをつないだ。大学の拓殖大陸上競技部A(八王子市)が、一般を含む大会新記録で優勝。一般はコモディイイダ(北区)、高校は浦和実業学園高(さいたま市)、女子は富津合同練習会(千葉県富津市)が優勝した。

 大学は34チームが出場し、拓殖大が上位を独占。岡田正裕監督は「実業団相手によく頑張った。今回の勝ち…

この記事は有料記事です。

残り589文字(全文877文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  3. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

  4. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  5. スワン型うきわ 目を離さないで 行楽シーズン、注意呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです