メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

奥多摩渓谷駅伝

大学の部・拓殖大A、大会新V 7部門、255チーム タスキつなぐ /東京

 第80回「奥多摩渓谷駅伝競走大会」(青梅市、市陸上競技協会主催、毎日新聞社など後援)が2日、JR青梅線沿いの奥多摩路で開かれた。一般、大学、高校(6区間44・8キロ)、女子と新設の支会・自治会(3区間11・1キロ)、中学生、小学生の計7部門計255チームが、沿道の声援を背にタスキをつないだ。大学の拓殖大陸上競技部A(八王子市)が、一般を含む大会新記録で優勝。一般はコモディイイダ(北区)、高校は浦和実業学園高(さいたま市)、女子は富津合同練習会(千葉県富津市)が優勝した。

 大学は34チームが出場し、拓殖大が上位を独占。岡田正裕監督は「実業団相手によく頑張った。今回の勝ち…

この記事は有料記事です。

残り589文字(全文877文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  4. 近畿、中国、四国も、最も遅い梅雨入り
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです