メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’18記者リポート

杉原千畝ルート イスラエル人誘致、本腰 /石川

金沢の観光地や交通手段を紹介するヘブライ語版の地図=久木田照子撮影

 訪日外国人が急増する中、中東のイスラエルから北陸・中部地方を訪れる旅行者が目立っている。第二次世界大戦中にナチス・ドイツの迫害から逃れるユダヤ難民に「命のビザ」を発給した外交官、杉原千畝(1900~86年)の出身地とされる岐阜県八百津町の記念館を訪れ、周辺の観光地に足を伸ばす人が多いとみられる。金沢市などは「魅力を発信すれば、イスラエルの旅行者はもっと増える」とみて誘致に本腰を入れる。【久木田照子】

この記事は有料記事です。

残り1027文字(全文1229文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. 首相また会見18分、質問二つで終了 追加受けず 帰省「一律自粛求めず」

  3. 首相会見に識者「政府の責任から逃げている」「質疑は『おまけ』という姿勢」

  4. クックパッドニュース 目からウロコ!ガス代が節約できる「パスタ」の茹で方

  5. 沖縄県、新たに159人感染 過去最多を更新 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです