瑞浪・日吉中

閉校記念歌舞伎公演 全校生徒44人熱演 /岐阜

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 3校統合により来年3月で廃校となる瑞浪市立日吉中学校(小栗茂校長)の閉校記念歌舞伎公演が11月30日、同市日吉町の同校で開かれた。日吉小学校の児童や地域住民ら約250人が鑑賞した。

 全校生徒44人が役者や三味線などを担当。日吉ハイランド倶楽部のゴルフ場従業員らで作る美濃歌舞伎保存会(小栗幸江会長)の指導を受けて練習を重ね、本番に臨んだ。

 第1部は世話物歌舞伎狂言の代表作「白浪五人男~日吉川勢揃(せいぞろ)いの場」を1年生が演じた。第2部は郷里の昔話を創作した演目「学舎閉心残郷歌(まなびやはとずれどこころにのこるふるさとのうた)」を2~3年生が熱演した。生徒たちは本番当日まで練習を繰り返してアドリブを盛り込んだ。フィナーレは三味線に合わせて全員で校歌を歌い、思い出を刻んだ。

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文488文字)

あわせて読みたい

注目の特集