メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヨシ刈り

紙の原料に 針江浜で200人参加 高島 /滋賀

ヨシ原を刈り取り、紙にするヨシを選別するボランティアら=滋賀県高島市の針江浜で、塚原和俊撮影

 高島市新旭町の針江浜で2日、一斉ヨシ刈りがあった。ヨシ刈りを呼びかける市のアイデアで、刈り取ったうち質の良いヨシが初めて紙の原料として選別された。数十のヨシ束が公益財団法人「淡海環境保全財団」(草津市)に引き渡される。

 ヨシは初冬に刈られ、早春にヨシ原を焼いて新しい芽吹きを促す。この日は10団体な…

この記事は有料記事です。

残り190文字(全文340文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政府があらゆる記録を残すのは当然」 菅首相の新書から消えた言葉の重み

  2. オウム 松本元死刑囚、執行直前の様子「ちょっと待って」

  3. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです