メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神戸ルミナリエ

運営にも光を 仕掛け搭載、募金箱 神大「塚本・寺田研究室」学生ら、新たに4個作製 /兵庫

さまざまな仕掛けの「光る募金箱」を作った学生ら=神戸市役所で、木田智佳子撮影

 阪神大震災の犠牲者を追悼する「神戸ルミナリエ」(7~16日・神戸市中央区)を前に、来場者から運営資金を集めるための「光る募金箱」がこのほど、神戸市役所で披露された。【木田智佳子】

 ルミナリエの存続を願って、神戸大大学院工学研究科の「塚本・寺田研究室」の学生たちが2005年から募金箱を作っている。神戸芸術工科大の学生らもデザインを考えて協力している。人の動きを検知するセンシング技術やLED(発光ダイオード)を制御する技術などを使い、昨年までに作っ…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文563文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  2. エレキテル連合の中野さんが結婚 松尾アトム前派出所さんと

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. 総額数億円?選手1人の不正だけで、なぜ高額配当連発 競艇八百長事件の仕組みを探る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです