メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

心の扉を開いて

共に生きる兵庫 第1部「地域で暮らす」/45 「他の仲間に影響する」 /兵庫

人工呼吸器を着けながらも、Vサインをする迫田博さん。右は母歌子さん=神戸市長田区で、桜井由紀治撮影

支給量上乗せ申請、区の却下に憤り

 神戸市長田区のシェアハウス「リ・スマイル」で介護支援を受けながら1人暮らしをしていたが、急病で区内の同じ病院に相次いで入院した、重度脳性まひの迫田博さん(41)と高山麻貴さん(44)はどうしているのか。2人を支援するNPO法人「ウィズアス」(同区)職員に聞くと、高山さんは11月2日に退院できたが、迫田さんは退院のめどが立たないという。9月に迫田さんが誤嚥(ごえん)性肺炎で入院してから、間もなく90日目を迎える。

 病院に見舞うと、迫田さんは人工呼吸器を着けていた。母歌子さん(70)が付き添い、心配そうに息子を見…

この記事は有料記事です。

残り1069文字(全文1343文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  5. ネット得票最多が“落選” 自民道連「組織票」 参院選候補選び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです