メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あの味この味

宮崎・三股のゴマ 豊かな風味、商品続々 /宮崎

 「香りが高く風味が豊か」と愛用者に定評のある三股町特産のゴマ。国内有数の産地で、ゴマを生かした商品開発が進む。和食に多用される煎りゴマ、すりゴマをはじめ、ドレッシングやパン、菓子といった多種多彩な商品が誕生している。町内の加工業者や菓子店を訪ねてみた。

 「農業で故郷の振興を図ろう」と会社などを定年退職した有志が、2007年に「霧島会」を発足させ、収穫量が良く、温暖で水はけの良い町の風土にも適したゴマに着目し、翌年に栽培を始めた。

 鳥獣食害が少ないのもメリットだ。5~7月に種をまき、9~10月に収穫する。農薬や化学肥料は使わず、…

この記事は有料記事です。

残り876文字(全文1143文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  5. ローソン「悪魔のおにぎり」1000万個超え 王者ツナマヨ抜き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです