メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

元入管局長のビジョン=山田孝男

 坂中英徳(ひでのり)・元法務省東京入国管理局長(73)に言わせれば、外国人向け「技能実習制度」は、「勉学と就労を峻別(しゅんべつ)しない日本版奴隷制度」であり、廃止すべきシロモノである。

 だが、いま審議中の入管法改正案は、古い制度を残したまま新しいしくみをつくるという内容。

 「移民」(永住者)を受け入れよ--と坂中は言うが、政府は、期限付きで帰る「外国人労働者」しか入れぬと言い張る。

 それでも坂中は政府案を評価するという。

この記事は有料記事です。

残り1125文字(全文1339文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
  3. ORICON NEWS 西島秀俊主演『空母いぶき』 映画オリジナルキャラに本田翼、中井貴一ら10人
  4. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  5. F35戦闘機とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです