メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

先生からのカミングアウト LGBT、理解へつなぐ

トランスジェンダーであることを生徒にカミングアウトした教諭=千葉県内の中学校で、藤井達也撮影

 <kyoiku no mado>

 性的少数者(LGBTなど)について、当事者の児童・生徒に配慮したり、授業や講演で学んだりする取り組みが増えつつある中、自らの体験を生かしてほしいと教員がカミングアウトするケースが見られ始めた。一方、偏見を気にして踏み出せない教員もおり、専門家は周囲の理解が必要だと指摘している。【小林多美子】

この記事は有料記事です。

残り1890文字(全文2054文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. アクセル決めた!紀平、笑顔のフィニッシュで220点台
  3. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. チチロー「いつか来る日が来てしまった」 孤高の天才支えた父や妻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです