メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ことばの五感

郷愁にできぬ問い=川野里子

魚獲るとベン・ハイ川に撃たれたる兄を曳きもどる少年の舟 坪野哲久

 この歌の作者が坪野哲久であることを知ったのはつい先日のことだ。だが、この歌は若い頃から記憶に残り、詠み人知らずとして愛してきた。私はベトナム戦争当時、何が起こっていたのかを知るにはまだ子供だった。だからベトナム戦争のイメージはこの歌の映像と韻律そのものであった。

 先日、初めてベトナムに行き、「ベン・ハイ川」が北ベトナムと南ベトナムの間の軍事境界線であり、非武装…

この記事は有料記事です。

残り581文字(全文795文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スコール疑似体験 「めっちゃ降ってびっくり」 福岡市植物園 /福岡

  2. 明石商、準決勝前にグラウンドで汗 「良い状態保てている」中森はマッサージでケア

  3. 移転する「おふくろの味」警察署長が感謝状 滋賀・高島

  4. カジノ誘致 横浜市が表明へ 林市長、週内にも

  5. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです