メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒバクシャ

2018秋/5止 西山進さん(90) 証言、色紙が掘り起こす

色紙を持つ杉林宏さん(左)の横で笑顔を見せる西山進さん=福岡市で2018年10月25日、樋口岳大撮影

 <次世代のために documentary report 240>

 色紙の中で、被爆者の杉林宏さん(73)=福岡県飯塚市=が子供たちに優しく語りかけている。色紙は10月、長崎で被爆した福岡市の反戦漫画家、西山進さん(90)が描き、杉林さん本人に贈った。2人を結びつけたのは、エフコープ生協(福岡県篠栗(ささぐり)町)が1995年から毎年発行している被爆証言集「つたえてください あしたへ……」だった。

 西山さんは17歳の時、長崎で被爆。25歳で上京して漫画家となり、被爆者運動に参加しながら反戦反核を…

この記事は有料記事です。

残り937文字(全文1187文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. センバツ「21世紀枠」候補9校を発表 釧路湖陵、八尾など
  5. 東名あおり 強固な犯意「常軌逸している」 懲役18年判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです