メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒバクシャ

2018秋/5止 西山進さん(90) 証言、色紙が掘り起こす

色紙を持つ杉林宏さん(左)の横で笑顔を見せる西山進さん=福岡市で2018年10月25日、樋口岳大撮影

 <次世代のために documentary report 240>

 色紙の中で、被爆者の杉林宏さん(73)=福岡県飯塚市=が子供たちに優しく語りかけている。色紙は10月、長崎で被爆した福岡市の反戦漫画家、西山進さん(90)が描き、杉林さん本人に贈った。2人を結びつけたのは、エフコープ生協(福岡県篠栗(ささぐり)町)が1995年から毎年発行している被爆証言集「つたえてください あしたへ……」だった。

 西山さんは17歳の時、長崎で被爆。25歳で上京して漫画家となり、被爆者運動に参加しながら反戦反核を…

この記事は有料記事です。

残り937文字(全文1187文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 敷きっぱなしの布団に雑魚寝 同じ皿を回し食事 結核発症の実習生
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 蒼井優さんが追突事故
  5. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです