メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

埼玉

秩父夜祭が開幕 139年ぶり中近笠鉾も特別運行

上町屋台に乗り、囃子手として大きな掛け声を発する林家たい平さん(前列左)=埼玉県秩父市で2018年12月2日午前11時54分、松山彦蔵撮影

 ユネスコ無形文化遺産の秩父夜祭が2日、埼玉県秩父市で開幕し、豪華に飾った山車5基が朝から引き回された。

 同市出身の落語家、林家たい平さん(53)が上町(かみまち)屋台の囃子手(はやして)を務め、あごを突き出し「ホーリャーイ」と大きな掛け声を発し、沿道に幾重にもなった人垣から声援を受けた。中村町と近戸町合同の中近笠鉾(かさぼこ)も139年ぶりに特別運行された。たい平さんは「秩父っ子には夜祭は生きるエネルギー源。大勢…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 岡村孝子さんが急性白血病公表「必ず戻る」 ツアー4公演は中止に
  5. 日本人の死傷者は5人に スリランカ同時爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです