メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府警

「スーパー玉出」社長を逮捕 暴力団から賃料

 大阪市西成区の歓楽街「飛田新地」で、売春に使う店を暴力団に貸して賃料を受け取ったとして、大阪府警捜査4課は3日、今年6月まで関西でスーパーを展開していた「スーパー玉出」社長、前田託次容疑者(74)を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)の疑いで逮捕し、同社を家宅捜索した。

 府警は5月、飛田新地の飲食店で売春相手として女性従業員を男性客に紹介したとして、売春防止法違反容疑で指定暴力団山口組傘下の幹部らを逮捕した。その後の捜査で、この店の土地や建物を同社が所有していることが判明。前田容疑者が売春に使われると知りながら、店舗を貸し、毎月数十万円を賃料として得ていた疑いが浮上した。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  2. 日産3社連合 不当干渉あればルノー株… 鍵握る基本協定
  3. スプレー缶「ガス抜きせず」廃棄呼びかけ 事業系に求められる「ガス抜き」
  4. 日産、ルノーがトップ会談か オランダで
  5. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです